ライブカジノってどう遊ぶの?

Live Casino

分かり易いガイド

ライブカジノについて知りたい情報が何でもわかる AC-counter.comへようこそ。インターネットの登場はゲーム産業にこんなにも大きな急成長をもたらしました。スロット、ルーレットあるいはポーカーを心地よい自宅からプレーできて、しかも本物のお金まで勝ち取ることができる環境を想像してみてください! 1990年代半ば以降、オンラインカジノは高い人気を誇るインターネットでの主要な娯楽であり、その人気は急激な高まりを見せる一方です。

ライブカジノとは?

もちろん、鮮度を保って人々の興味を引き付けておくには、適度に少々の革新性を導入していくことが必要です。今や最新のトレンドは、その名が示すようにナマのプレーが楽しめる”ライブカジノ”です。ほとんどのオンラインカジノが使いたがるありきたりのアプリやブラウザーに根ざす フラッシュやJavaScriptのゲームとは異なり、 ナマのテーブルでナマの胴元やディーラーを相手に勝負が出来るのです。

それゆえ過去には一人遊びであったものが、今ではレンガ造りのカジノで味わう興奮を再現する、好きな時にいつでも楽しめるレプリカ遊びに生まれ変わったのです。

従来のオンラインカジノと巷で噂の”ライブ”なカジノのちょっとした、そしてちょっとどころではない違いをちょろっと見ていきましょう:

ライブカジノはどこのオンラインカジノで遊べるの?

最近ではギャンブルを楽しめる日本語のオンラインカジノ が数多くあります。私たちはその中からトップに選ばれたサイトを下記にリスト化しました。ここに挙げたすべてのオンラインカジノは皆さまに素晴らしい経験をして頂けることを、私たち自身でテスト・確認済のカジノです。

 

従来型オンラインVSライブカジノのゲーム

何よりもまず、オンラインのライブカジノを従来型のオンライン大手カジノから隔てる最も重要なポイントは、インタラクティブということです。

従来型オンラインカジノのゲームでは、あなたは基本的にソフトウェアの一片とやり取りをしていました。すべては自動化されていて、一切はRNG(乱数ジェネレータ)の支配下にあったのです。基本的にあなたはコンピューターが管理する画面上のピクセルをクリックしているだけで、プレーの中に起こるインタラクションと言えば、こういう種類のものだけでした。

ライブカジノでは、あなたは本物のナマの人たちとのインタラクションを持てるのです。(一部のサイトでは)チャットかWebカメラを使って話しかけることができますし、相手から返事も返ってきます。彼らはあなたをユーザー名で呼んでくれますし、あなたが賭けに勝ったときには励ましやお祝いの言葉をかけてくれます。バーチャルの”テーブル”を囲む仲間のプレーヤーたちとも、ある程度のやり取りがあります。

何しろすべてを人間がコントロールしますから、ディーラーがカードを切る仕草やルーレットのホイールを回す様子を見ることもできます。すべてがあなたの目の前で展開されるこの人間の要素こそが、その実すべての仕組みを、これまでのオンラインカジノのゲームより信頼できるものにするのです。ここにはRNGはありません、ディーラーとあなたが運命の手の上で遊戯に興じるだけなのです。

ライブカジノを運営するにはより多くの経営努力が求められます(ディーラー、ITの管理者、ピットボスなども雇わなければなりません)ので、ほとんどの従来型オンラインカジノに比べて最小ベット額が高く設定されているのは無理からぬことです。

どう遊ぶの?

ライブカジノでのプレー環境は、特にEvolution Gaming、NetentやMicrogamingなど人気の高い配信元のゲームですと、通常二つの主要な要素で構成されます : スタジオとソフトウェアの部屋です。なにもかもとなると、かなり複雑ですし費用もかかりますので、ほとんどのライブカジノのゲームは人気が高く多くの方々に楽しんで頂けるルーレット、バカラ、そしてブラックジャックに限られます。

スタジオはマジックが起きるところです。ここにはディーラー、カメラマン、ゲームテーブル、時には(もしゲームの中で生じた場合には)口論を解決するピットボスが登場します。通常は二台のカメラが稼働しています: 一台はディーラーの前に(ゲーム中に主に見る画面になります)、もう一台は頭上に置かれています。この二台目のカメラはゲーム全体の中で重要な役割を担います。プレーヤーはズーム機能を使ってホイールやテーブルを観察することができますし、同時に重要なデータが光学カメラ認識を通じてソフトウェアとサーバーに送られるのです。

サーバーの部屋にはプレー画面にビデオ画像を映し出すことに加えて、ゲームのインターフェースに刻一刻とデータを送信するために必要なソフトウェアが入っています。ITの管理者が通常はゲーム全体に渡ってバグ、グリッチ、ラグといった不調を正常化するために詰めています。アナリストかピットボスも万事が問題なく進んでいることを確認すべく目を見張っています(レンガ造りのカジノにいるピットボスと同様です)。

そんなわけで、すべてのアクションはディーラーのカメラが回りだすことから始まります。するとソフトウェアが画像をプロセスし、サーバーがプレーヤーの見る画面に必要なデータを中継します。それからプレーヤーが賭けを張り、ソフトウェアとサーバー間のすべてのやり取りが初めからもう一度行われます。ディーラーがベットを締め切り、結果が発現するや、ソフトウェアは(OCRからの情報を使って)データの情報処理をしてゲームのインターフェースに必要な変更を反映します。全体のゲームが終了するまで、このような運用が継続してくり返されます。